機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

会社情報

沿革

1965年10月 東京都中央区銀座において株式会社東洋エージェンシーとして、読売巨人軍より専属代理店(現指定代理店)の指定を受け、球団グッズの企画及び販売、版権の契約代行及び管理業務を開始。
1972年4月 当社が初めてプロデュースしたテレビ番組「サンダーマスク」放映。同時に作品の二次利用によるキャラクターの版権ビジネスを開始。
1977年8月 商号を株式会社創通エージェンシーに変更。
1977年10月 当社が初めてプロデュースしたテレビアニメーション番組「無敵超人ザンボット3」放映。アニメーションキャラクターの版権を取得し、事業を拡大。
1979年4月 テレビアニメーション番組「機動戦士ガンダム」を放映。
1984年10月 業務拡大に伴い、本社を東京都中央区銀座五丁目9番5号へ移転。
1985年3月 アニメーションの企画、制作を行う株式会社創通エンタテインメント(現・連結子会社)を設立。
1988年10月 テレビアニメーション番組「それいけ!アンパンマン」を放映。
1997年10月 就職情報事業を行う株式会社ジェイ・ブロード(現・連結子会社)へ資本参加。
2003年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
2003年8月 業務拡大に伴い、本社を東京都中央区銀座五丁目12番5号へ移転。
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2007年4月 商号を株式会社創通に変更。
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場。
2012年7月 業務拡大に伴い、本社を現在の東京都港区浜松町二丁目4番1号へ移転。
2013年7月 東京証証券取引所と大阪証券取引所の市場統合に伴い、東京証証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。