機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

プレスリリース

  • 平成19年5月9日
  • 株式会社創通

富士急ハイランド新アトラクション「GUNDAM CRISIS」新設

富士急行 (株) [本社:山梨県富士吉田市 代表取締役社長:遠藤宏治]は、富士北麓のアミューズメントパーク・富士急ハイランドにて(株)創通 [本社:東京都中央区 代表取締役社長:湯浅昭博]が商品化権許諾の窓口を行なう「機動戦士ガンダム」をテーマにした新アトラクション「GUNDAM CRISIS」を新設いたします。このアトラクションは、昨年末に好評のうちに幕を閉じた「GUNDAM THE RIDE」の後継となるアトラクションで、富士急ハイランドが世に送るガンダムアトラクションの第二弾となります。

新アトラクションの舞台となるのは、ガンダムの格納庫。そこには世界初となるフルボディでの実寸大1/1ガンダム(全長18メートル)が実際に格納されています。
アトラクションのストーリーは、連邦軍による占領直後の宇宙基地「ソロモン」から始まります。プレイヤーは、特別編成されたガンダムのパワーアップチームとして参加し、謎の敵メカが迫り来るなか、いち早くガンダムのデータを集めてパワーアップさせるというミッションをクリアします。見事ミッションをクリアできた場合、未だ知られざる次なるステージが開かれます。

新アトラクションに併設するショップでは、富士急ハイランド限定オリジナルグッズを多数取り揃えるほか、数々のガンダムグッズを販売いたします。

当社は、富士急ハイランドの新アトラクション「GUNDAM CRISIS」をプロデュースするとともに、新アトラクションの楽しさをより多くの方に体感していただくため、PRに努めてまいります。

『GUNDAM SRISIS』

※アトラクションイメージ(実寸大1/1ガンダム)

© 創通・サンライズ

アトラクション概要

タイトル GUNDAM CRISIS
開業日 2007年7月(予定)
アトラクション形式 ミッションクリア型アトラクション(ウォークスルータイプ)
利用定員 40名(1回あたり)
利用制限 なし ※小学生未満は要保護者同伴
料金 800円(フリーパス利用可)

富士急ハイランド 営業データ

営業時間 平日 9:00~17:00/土・日・祝日 9:00~20:00
休園日 5/5、6/19、7/10、10/16、11/13、12/11、1/15、2/5
料金 入園料 おとな(中学生以上) 1,200円/ こども 600円
フリーパス おとな 4,800円/ 中高生 4,300円/ こども3,500円
お問い合わせ 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL:0555-23-2111
http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q

以上