機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

プレスリリース

  • 平成19年9月13日
  • 株式会社創通

パチスロ「機動戦士ガンダムⅡ~哀 戦士編~」誕生

山佐株式会社[本社:岡山県新見市 代表取締役社長:佐野慎一]は、株式会社創通 [本社:東京都中央区 代表取締役社長:湯浅昭博]が商品化許諾の窓口を行なう「機動戦士ガンダム」をモチーフにしたパチスロ「機動戦士ガンダムⅡ~哀 戦士編~」(以下、パチスロ「ガンダムⅡ」)を販売いたします。ホールデビューは2007年12月初旬を予定しています。

パチスロ「ガンダムⅡ」の筐体のデザインはガンダムメカニカルデザインの巨匠、大河原邦男氏の手によるもの。大河原氏自身のダイナミックな書き下ろしのパネル等、ガンダムファンの期待に十分応える専用筐体となっております。また、15.4インチ大型液晶では、ガンダムの名場面の数々をハイクオリティな画質で忠実に再現。さらに登場人物のセリフもすべてシリーズオリジナルの声優陣によりパチスロ「ガンダムⅡ」のために新たに収録しました。

ガンダムのこだわりの世界観を余すことなく再現したパチスロ「ガンダムⅡ」は、「パススロをよく知らなくても楽しめる!パチスロを知ればさらに楽しめる!」新たなエンタテインメントマシンとして登場いたします。

株式会社創通は、パチスロ「ガンダムⅡ」のプロモーション活動を行なうとともに、「機動戦士ガンダム」の世界観の浸透に努めてまいります。

パチスロ「ガンダムⅡ」

© 創通・サンライズ

以上