機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

プレスリリース

  • 平成23年6月13日
  • 株式会社創通
    株式会社サンライズ
    株式会社毎日放送

「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」放送決定のお知らせ

 ㈱創通 [本社:東京都中央区 代表取締役社長:青木建彦]、㈱サンライズ[本社:東京都杉並区 代表取締役社長:内田健二]、㈱毎日放送 [本社:大阪市北区 代表取締役社長:河内一友]は、2011年10月より「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」を、MBS・TBS系列にて放映いたします。 「機動戦士ガンダムAGE」はTVシリーズ第14作となる作品で、前作「機動戦士ガンダム00 (ダブルオー)」以来、およそ2年半ぶりの新作となります。

 本作の舞台は、スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。戦うことによって、自らの機体を進化させる「AGE(エイジ)システム」搭載した、新鋭モビルスーツ『ガンダム』の開発に成功したフリット・アスノから3世代にわたる壮大な大河ストーリーとなっています。

 ガンダムの歴史に新たな1ページを刻む最新作「機動戦士ガンダムAGE」にご期待ください。

ガンダムAGE

© 創通・サンライズ・毎日放送

以上