機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

作品一覧

無敵鋼人ダイターン3

1978.6〜1979.3

  • 名古屋テレビ系列にて放送

あらすじ

人類の宇宙進出のために作られたサイボーグ「メガノイド」たちが、火星基地に帝国を樹立。全人類のメガノイド化を企むドン・ザウサーの野望に、メガノイド開発者の息子・破嵐万丈と巨大ロボット・ダイターン3が立ち向かう。万丈の父親である破嵐創造は、万丈の母と兄をメガノイド開発の実験台に使って死なせており、身勝手な父に対する憎しみが、そのままメガノイドに対する憎しみへと繋がっている。このような重たい背景があるにも関わらず、軽快かつ豪快なロボットアクションとして成立しているところが「ダイターン3」の特色であり、シリアスさが際だっていた前作「ザンボット3」とは対照的な作品となっている。
身長120m、重量800tというダイターン3のスペックは、70年代のロボットヒーローの中でひときわ巨大であり、その強さはまさに圧倒的。数多くある70年代スーパーロボット作品における、ひとつの集大成ともいえる作品である。世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3! 日輪の力を借りて、いま必殺の サン・アタック!

スタッフ

原作:矢立肇、富野喜幸(現:富野由悠季) / 監督:富野喜幸(現:富野由悠季) / キャラクターデザイン:塩山紀生、小国一和 / メカニカルデザイン:大河原邦男 / 音楽:渡辺岳夫、松山ユウ(旧字体の祐「示右」)士

キャスト

破嵐万丈:鈴置洋孝 / 三条レイカ:井上瑤 / ビューティ・タチバナ:水野カコ / トッポ:白石冬美 / ギャリソン時田:北村弘一