機動戦士ガンダムなど、数多くのアニメーション作品の版権管理。アニメ番組や実写番組の企画・制作・プロデュース。SOTSU・創通

作品一覧

機動戦士Vガンダム

1993.4〜1994.3

  • テレビ朝日系列にて放送

あらすじ

宇宙世紀153年。人類の生活圏が宇宙にまで拡大してから1世紀半が経ち、地球圏は“宇宙戦国時代”と呼ばれる混乱期を迎えていた。そんな中、東欧の不法居住区“ポイント・カサレリア”に住むウッソ・エヴィンとシャクティ・カリンは、地球に侵攻したコロニー国家“ザンスカール帝国”と、それに抵抗するレジスタンス組織“リガ・ミリティア”の戦闘に巻き込まれ、否応なくその戦いに巻き込まれていく。周囲の人々を守りたい一心でヴィクトリーガンダムのパイロットとなったウッソは、初めて訪れた宇宙で、ハイランドの子供たちと出会い、同時に多くの仲間を失っていく。一方、激戦の中でウッソと離れ離れになり、自分の母親がザンスカールの女王であることを知るシャクティ。彼らの想いをよそに戦いは激化していく。なんとかシャクティを救い出すウッソだったが、捜し求めてようやく再会した母の死に直面する。しかし、戦いはウッソに悲しみを癒す暇を与えず、リガ・ミリティアは再び宇宙への針路を取る。その眼前には、ザンスカール帝国の最終兵器“エンジェル・ハイロゥ”が光を湛えていた。

コメント

「F91」から30年後の世界を舞台とした作品。主人公のウッソは、MSパイロットとしては最年少である。この作品ではガンダムを兵器ではなく、自由を象徴するMSとして登場させるなど、様々な試みが行われている。

スタッフ

総監督:富野由悠季 / 企画 サンライズ / 原作:矢立肇、富野由悠季 / キャラクターデザイン:逢坂浩司 / メカニカルデザイン:大河原邦男、力トキハジメ、石垣純哉 / メカニカルデザイン協力:佐野浩敏 / 制作:テレビ朝日、サンライズ

キャスト

ウッソ:阪口大助 / シャクティ:黒田由美 / マーベット:白石文子 / クロノクル:檀臣幸 / オデロ:中田雅之 / スージィ:こおろぎさとみ / ゴメス:加藤治 / ロメロ:茶風林 / レオニード:中田譲治 / ジュンコ:小林優子 / マヘリア:まるたまり / ペギー:荒木香恵 / ユカ:田中敦子 / マンデラ:中田譲治 / クッフ:森川智之 / トマーシュ:関智一 / マルチナ:吉田古奈葉 / ソフィア:吉田古奈美 / ミューラ:兵藤まこ / カガチ:大矢兼臣 / タシロ・ヴァゴ:中村秀利 / ファラ:折笠愛 ほか